【システム工学研究科】日本ソフトウェア科学会で貢献賞ショートペーパー部門を受賞

2022年1月11日


和歌山大学大学院システム工学研究科の堀口日向さん(博士前期課程2年、システム知能クラスタ、オープンソースソフトウェア工学研究室)が、2021年11月に開催された、日本ソフトウェア科学会ソフトウェア工学の基礎研究会 第28回ソフトウェア工学の基礎ワークショップで貢献賞ショートペーパー部門を受賞しました。

  • 論文タイトル:
    「OSSプロジェクトへのオンボーディング支援のためのGood First Issue自動分類」

日本ソフトウェア科学会ソフトウェア工学の基礎研究会では、毎年ソフトウェア工学の基礎ワークショップを開催し、開発に携わっている実務者と大学?研究機関の研究者の間でソフトウェア工学に関する活発な議論を行っています。そして、同ワークショップでは、深い問題提起や優れたプレゼンテーションを行うなど、参加者に大きな貢献を与えた発表者に「貢献賞」を授与しています。

今回、堀口さんが、ショートペーパー部門の貢献賞に選ばれました。

なお、堀口日向さんは、システム工学研究科長表彰の対象者に決定しました。